« 福井のピアノ調律師ブログNo.290 1月28日㈭ 福井県県民ホールリハーサル室で開催されたコンサートの調律に入らせていただきました。 | トップページ | 福井のピアノ調律師ブログNo.292 2月12日13日・スタインウェイジャパン、レンナージャパンの研修会に参加してきました。 »

福井のピアノ調律師ブログNo.291 グランドピアノの響板の上に物が落ちると異音(ノイズ)が出ます。

先日、調律にうかがって、

さあ始めようと音を出してみると「ビーン」と

ピアノの音の他にノイズが混ざって出てきました。

探してみると、

20160130_113311_zed20160130_19281_2

クリップが落ちていました。

これだなと思い取ってみるとノイズも鳴らなくなりました。

20160130_113340_zed20160130_19283_2

20160130_113406_zed20160130_19290_2

普段この場所の上には譜面台があります。

楽譜にクリップを付けたりして使用していたのかもしれません。

もし落としてしまって、その時はノイズが出ていなくても、

弾いているうちに位置が変わって

ノイズが出てくるといったこともあるかもしれません。

小さいものだからと放っておかずに

すぐに連絡いただきたいと思います。





ピアノ調律・修理・販売・ピアノ教室

片山ピアノ調律所

福井市宝永4丁目12-10

0776-22-7747

ピアノ調律師 片山勝

お問い合わせはコチラ⇒お問い合わせ






« 福井のピアノ調律師ブログNo.290 1月28日㈭ 福井県県民ホールリハーサル室で開催されたコンサートの調律に入らせていただきました。 | トップページ | 福井のピアノ調律師ブログNo.292 2月12日13日・スタインウェイジャパン、レンナージャパンの研修会に参加してきました。 »

ピアノについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福井のピアノ調律師ブログNo.290 1月28日㈭ 福井県県民ホールリハーサル室で開催されたコンサートの調律に入らせていただきました。 | トップページ | 福井のピアノ調律師ブログNo.292 2月12日13日・スタインウェイジャパン、レンナージャパンの研修会に参加してきました。 »

福井クラシック音楽同好会

片山ピアノ調律所

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ