« 福井のピアノ調律師日記№279 福井新聞社 ちょっと素敵な音楽会のご紹介です。 | トップページ | 福井のピアノ調律師日記№281 8月16日に福井クラシック音楽同好会の例会に参加してきました。 »

福井のピアノ調律師日記№280 ピアノの弦修理をしましたのでご紹介します。

20150425_180352_zed20150519_161023_

お店のピアノの次高音、高音が鳴りが気になっていたのと、

弦がだいぶ消耗していたので交換してみました。

(ピアノは1988年製造の約27年経っているピアノです。)

20150425_190901_zed20150519_161053_

まず、チューニングピンの高さ、弦圧、張られている位置などを

確認して弦を取り外します。

20150426_091708_zed20150519_161122_

次に今回はチューニングピンと

ピンブロック(チューニングピンとフレームの間に入っている木の輪です。)

を交換する予定でまず、チューニングピンを外していきます。

20150426_102113_zed20150519_161140_

ピンブロックを外しながら、フレーム周りをきれいに掃除します。

続きは次回、またお伝えします。

ピアノ調律 修理 販売 ピアノ教室

片山ピアノ調律所

福井市宝永4丁目12-10

0776-22-7747

http://katayamapiano.com/

調律師 片山 勝

« 福井のピアノ調律師日記№279 福井新聞社 ちょっと素敵な音楽会のご紹介です。 | トップページ | 福井のピアノ調律師日記№281 8月16日に福井クラシック音楽同好会の例会に参加してきました。 »

ピアノについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 福井のピアノ調律師日記№279 福井新聞社 ちょっと素敵な音楽会のご紹介です。 | トップページ | 福井のピアノ調律師日記№281 8月16日に福井クラシック音楽同好会の例会に参加してきました。 »

福井クラシック音楽同好会

片山ピアノ調律所

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ