« 日本ピアノ調律師協会北陸支部の研修会に参加してきました。 | トップページ | 福井クラシック音楽同好会 演奏会のお知らせです。 »

中古ピアノの整備。鍵盤について

中古ピアノの整備についてです。

外装はもちろん鍵盤の上面もきれいに磨きます。

20130904145010_zed20130920_152631_3

20130904145231_zed20130920_152656_3 

一本一本バフがけをしていきます。

鍵盤の場合は外装と違い艶々にしてしまうと

きれいなのですが弾くときに違和感があるのとライトを反射しすぎて

弾きにくくなってしまいます。

キズがきれいになったらすぐ終わりにします。

ひび割れが多いピアノは鍵盤の張替えをすることもあります。

20130826115223_zed20130920_151534_3

鍵盤を剥がしました。

20130826115200_zed20130920_151426_3

今回は前面と上面が一枚になっているタイプの鍵盤を貼りました

中古ピアノ整備の鍵盤部分を紹介しました

片山ピアノ調律所

中古ピアノ販売ページです↓↓

http://www10.ocn.ne.jp/~ka-piano/sub6.html

          

調律 修理 販売 ピアノ教室

片山ピアノ調律所

福井市宝永4丁目12-10

0776-22-7747

http://www10.ocn.ne.jp/~ka-piano/ 

調律師 片山勝

« 日本ピアノ調律師協会北陸支部の研修会に参加してきました。 | トップページ | 福井クラシック音楽同好会 演奏会のお知らせです。 »

ピアノについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中古ピアノの整備。鍵盤について:

« 日本ピアノ調律師協会北陸支部の研修会に参加してきました。 | トップページ | 福井クラシック音楽同好会 演奏会のお知らせです。 »

福井クラシック音楽同好会

片山ピアノ調律所

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ