« 中古ピアノの整備 その2 | トップページ | 中古ピアノの整備 鍵盤 »

ピアノの調律について

ピアノの調律に欠かせない工具にチューニングハンマーがあります。

弦を支えているチューニングピンを回すための工具です。

チューニングピンをしめたりゆるめたりして音を合わせます。

チューニングハンマーの先端、

チップと呼ばれるピンに差し込む部分があります。

人それぞれだと思いますが、一年ぐらい使っていると

汚れたり、磨り減ったりなどで、

チューニングピンの食付きや回す感覚が鈍くなってきます。

そうなので今回そろそろかなと思いチップを交換しました。

20120511_103025

20120511_103138

新しくなったのでしっくりきます

        

ピアノ調律・修理・販売・ピアノ教室

片山ピアノ調律所

0776-22-7747

http://www10.ocn.ne.jp/~ka-piano/

調律師 片山勝

« 中古ピアノの整備 その2 | トップページ | 中古ピアノの整備 鍵盤 »

ピアノについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの調律について:

« 中古ピアノの整備 その2 | トップページ | 中古ピアノの整備 鍵盤 »

福井クラシック音楽同好会

片山ピアノ調律所

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ