« 第2回ミュージックフレンドサークル | トップページ | 鍵盤前面の修理 »

ピアノの修理

ピアノはどれくらい使えますか?

よくお客様に聞かれることがあります。

使い方、メンテナンス(定期的な調律)にもよりますが、

40年〜50年近くは使っていただけると思います。

ただ、消耗部品の交換が必要にはなります。

鍵盤部分のいろいろなクッションになっているクロスや、

下の写真のような紐状のコードなどがあります。

110802_171639 

修理するとこんな感じです。

110803_183209

いろいろなケースがありますが、

ピアノが急に弾きにくくなった、鍵盤が動かない、

などのほか調律で中を見せていただいたとき修理箇所を見つける、

といった場合があります。

修理箇所を見ていただきしっかり説明をして、

お見積りをして、修理をさせていただきます。

放っておくと他の箇所まで悪くなってしまうといったケースもあります。

気になることがあれば気軽に聞いていただけたらと思います。

       

片山ピアノ調律所

0776-22-7747

http://www10.ocn.ne.jp/~ka-piano/

« 第2回ミュージックフレンドサークル | トップページ | 鍵盤前面の修理 »

ピアノについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの修理:

« 第2回ミュージックフレンドサークル | トップページ | 鍵盤前面の修理 »

福井クラシック音楽同好会

片山ピアノ調律所

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ