« 武生クラシックスライブ | トップページ | クリスマスライブ »

ピアノの固定

ピアノを設置する場合、

インシュレーターか敷板の

どちらかをピアノのキャスターの下へ入れます。

081204_100622

先日お客様のお家で、

「ピアノが傾いてしまったのですが、

動かしたりするの難しいですか?」

と言われ、ピアノの下を覗いてみると、

敷板が使われていたのですが

奥側のキャスターが敷板から外れて、

それで傾いていました。

ピアノの位置が奥まった場所でしたが、

手をかける場所を決めて

ちょっと持ち上げて、

お客様にお手伝いいただいて、

キャスターを敷板の上に乗せて、

、、、完了しました。

簡単に作業が終わってしまって

お客様もちょっと驚かれていましたが、

ピアノは重たいイメージからだと思いました。

確かにピアノは重たいのですが

いつも触っていますので、

慣れればけっこう簡単に

持ち上げたり

ずらしたりする事が出来ます。

ピアノのことで

「これ、どうなのかな?」

ということがありましたら何でもご相談下さい。

     

片山ピアノ調律所

0776-22-7747

http://www10.ocn.ne.jp/~ka-piano/

« 武生クラシックスライブ | トップページ | クリスマスライブ »

ピアノについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの固定:

« 武生クラシックスライブ | トップページ | クリスマスライブ »

福井クラシック音楽同好会

片山ピアノ調律所

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ