« 消耗部品について1 | トップページ | ~~バカ »

消耗部品その2

鍵盤を押した後ゴトっと音がする。

その原因のもう1つは鍵盤の横ブレがある場合です。

鍵盤を支えている2本のピンの、左右を押さえているクロスが

減っている、という可能性です。

これは例えば、たくさん弾いている、ピンが錆びている、

虫食いの被害による消耗、いろいろなことがありますが、

この場合も弾いた感じがゴトゴトします。

加えて横ブレがひどくなると鍵盤が真っ直ぐに降りず、

ハンマーに力がうまく伝わらなくなり強弱がつけにくくなります。

この場合の対処は、

鍵盤のクロスの交換とピンを磨くことです。

それによりタッチは間違いなく変わります。

« 消耗部品について1 | トップページ | ~~バカ »

ピアノについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消耗部品その2:

« 消耗部品について1 | トップページ | ~~バカ »

福井クラシック音楽同好会

片山ピアノ調律所

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ